水のランプ
 
 テレビ番組などのセットに使われているアクリルパイプの中に水を入れ
 泡を出す。
 私のランプは泡を直接見せるのではなく影で見せる、いわゆる逆転の発想
  
 と言うものです。
 影で見るとなぜかなつかしく感じ心が落ち着きます。
 アクリルパイプにガラスやステンドグラス、柄の入ったアクリル、
 和紙などをかぶせてみましたが、全て味のある光り方をします。
 初めて彫刻家の
中西秀明様に見てもらった時に、これはいいものです。
 すぐに答えてもらえました。木の彫刻をされている方や日本の先端をいかれている
 照明デザイナー様にもすぐに見て貰うことが出来とても有り難く想います。
吹きガラスのランプ
これは吹きガラスを磨りガラスにしたものです。
 高さ235mm幅220mm   一つ一つが手作りです。色はお好きな色で制作いたします。
   ガラスの部分を長くする事も出来ますが、吹きガラスでは
 250mmが限界でしよう。

周りを見渡しても何処にでもあるものではなく、あなただけの個性的な癒しのランプとなるでしよう。
和紙ではどうだろうか、台はどうすればいいだろうか、色々なものを小さく作り 試していきました。
和紙やアクリル板で行灯もオーダー制作いたします。